お知らせ

  • お薬手帳

    お薬手帳は、自分が使っている薬の名前・量・日数・使用法などを記録できる手帳です。
    副作用歴、アレルギーの有無、過去にかかった病気、体調の変化などについても記入できます。

    お薬手帳のメリットは?
    •複数の医療機関や診療科にかかっていても、お薬の重複を避けることができます。
    •「飲み合わせの悪い薬」同士が処方されてしまうことを避けることができます。
    •体に合わない薬があれば、手帳にそのことを記録しておくことにより、その後、同じような薬が処方されてしまう危険性がなくなります。
    • 旅行先、引っ越し先、それから病気で入院の時なども、今服用している薬がすぐにわかり、便利です。
    (東日本大震災では、被災地の医療活動にもお薬手帳が役立ちました)

    ☆これらのことから、お薬手帳は1冊にまとめることが大切です☆